伝創社ストレージシステムサービス 株式会社 伝創社

サービスのご案内

伝創社ストレージシステムサービス よりスマートに、もっと安心のサービスを

伝創社ストレージシステムサービスのご案内 近年、企業のコンプライアンスへの意識の高まりと、広告制作物のデジタルデータ化・マルチチャネル化の両側面から、 広告業界では、企業間における著作権に関わるトラブルが増加傾向にあります。 弊社では、著作権に関わる法規制を遵守し、万一のトラブルにお客様企業が巻き込まれることのないよう万全の体制を取ってまいりましたが、 このたびその一環として、当社制作物データのストレージ一元管理を実施することと致しましたので、その概要をお知らせいたします。

ストレージシステム使用例

様々なニーズに「すぐ」お応えします。

CASE 1

会社案内>パワーポイント

会社案内で作った「概念図」を会社説明会用のパワーポイントで使用したい。

CASE 2

カタログ>WEBサイト

カタログで使った写真を自社Webサイトにアップしたい。

CASE 3

チラシ>雑誌

チラシとして制作したデザインをそのまま業界誌に広告として載せたい。

メリット

ストレージシステムを導入することでお客様に以下のメリットがございます。

1. 使いたいタイミングですぐにダウンロード可能で、データ提供までのタイムラグがなくなります。
2. データ使用者の方が直接ダウンロードできるため、大容量データの送付上の問題が解消されます。
3. 一律明確な使用料金設定で、安心してご利用いただけます。
4. 改訂などでデザインや画像を修正した場合、常に最新のデータに更新されます。
5. レンタル写真等は原則としてダウンロードできないため、お客様の著作権リスクを軽減します。

システム概要

システム概要図

システムフロー※あらかじめ、ID/パスワードを発行・版権使用料金を設定しております。

弊社より画像等をアップロード 貴社が必要情報を入力 必要な画像をダウンロード ダウンロード通知メール後、ご請求させていただきます。

著作権トラブル事例《参考》

CASE 1

合成画像の一部にライツマネージドの写真が使用されていたが、この画像を別のカタログに転載した。

NG理由ライツマネージドの写真は使用範囲・期間が予め決まっており、当初契約外の用途に転用すると写真家の著作権侵害となります。

CASE 2

概念図の一部に当社ストックフォトが使用されていたが、この図をもとにアレンジした図をホームページに掲載した。

NG理由当社ストックフォトは当社が使用する前提で写真家から著作権を購入しているため、第三者の利用は著作権侵害となります。また、アレンジ等の無断改変はデザイナーの著作人格権侵害となります。(著作人格権は譲渡できないため)

CASE 3

著名タレントではないモデルを使って撮影し制作したポスターが好評だったためカタログの表紙にした。

NG理由モデル・カメラマンとは事前に使用媒体・期間等を契約しているため、当初契約外の用途に転用するとモデルの肖像権侵害、カメラマンの著作権侵害となります。

CASE 4

世界遺産に登録された建造物を撮影した写真をカレンダーで使用したが、好評だったので壁紙ダウンロードできるようにした。

NG理由当社制作のカレンダーに使用する場合は、建造物等に使用申請済を行っておりますが、壁紙の使用申請をしていない場合、神社のパブリシティ権侵害になることがあります。

ご利用にあたって

本システムのご利用にあたり、ご理解・ご承諾をいただいたお客様に対して、ログインURL及びID/パスワードを個別に発行しております。弊社管理部門よりご担当者様宛に通知させていただきますので、ご担当者様のメールアドレスをお知らせください。またログイン情報は大切に保管ください。

貴社ご担当者の方がデータご利用者の方に一時的にID/パスワードをお知らせいただく場合、ダウンロード後にパスワードを変更することでセキュリティーが確保できます。パスワード変更につきましては、お気軽にまでご連絡ください。

具体的なダウンロード方法等につきましては、ログイン後のダウンロード画面の「システム利用手順(マニュアル)」をご参照ください。

「デザインデータ」のご利用にあたり、デザイン内にて使用している画像の使用期限・範囲の制約がある場合は、ダウンロード後、当社よりご連絡をさせていただくことがあります。

本システムの仕様はシステムの改良のため変更になることがあります。その場合は都度ご担当者様にご案内させていただきます。

ご利用方法その他不明点等は、までお問い合わせください。

セキュリティについて

各社の使用領域はディレクトリーで分かれており、他社のファイルを見たり、ダウンロードしたりすることはできません。

当社の運営するコーポレートサイト他あらゆるデータとは異なる独自のサーバーを設置し、独立して運営しております。

ファイルを参照するにはユーザー別に発行されるID/パスワードの認証が必須となります。管理者側にてアカウントの管理を個別に行っており、他のデータと混在・重複することはありません。

その他、サーバー側のセキュリティについては以下の項目について対応しております。

  • 共有SSL
  • ウイルススキャン
  • WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)
  • ファイアウォール
  • セキュリティアップデート
  • 機器リブート
  • サービス監視
  • リソース監視
  • ネットワーク監視

パスワード変更・その他本システムについてのお問い合わせは

株式会社伝創社 管理部
お電話によるお問い合わせ